漫画買った

漫画を買って憂さ晴らしみたいなことをしています。

以前、友人に貸してもらって読んだ冬目景の「イエスタデイをうたって」が面白かったので、同じ作者の「LUNO -ルノ-」と「ZERO」を買ってみました。さらに、ドラマで見た「池袋ウエストゲートパーク」が好きなので、「クニミツの政」を描く朝基まさしが漫画化した池袋ウエストゲートパーク「IWGP [電子の星]」を買ってみました。

全部読み切りなので一巻しかなくて楽しめるお買い得作。けど漫画はやっぱりせめて4巻以上ないと読みごたえがないかなぁという感じです。買った3作は結構良かったですけど。

というわけでオススメの漫画あったら教えてください。

大学祭

先日母校で大学祭が開催され、研究室を公開し、自分は教授の駒の如く来訪していただいた方の対応でキリキリ働いていました。

研究成果の説明的なものはグループの人に任せてたけど。

母校の大学祭、初めて行きました。実に食べ物屋が多いこと多いこと。そりゃあ末端の卒研室(うち)でもそこそこ客が来るよなぁ。もっとプロレスとか学生映画を公開してたりするものかと思ってたのに。まぁ八流大学だからしょうがない。とかいいながら1000円分ぐらい食べ歩いた。打ち上げの飲み会でお腹いっぱいで何も食べられないということは知っていた。けど行った。そしてオールでカラオケへ。声枯らして帰宅。

サークルに何も入っていないので、大学生活というものを4年目にして初めて感じました。今まで暗い大学生活をおくってきたなぁと思いました。

au INFOBAR → au W45T

ケータイを紛失しました。

実際に当日歩いた場所(世田谷〜長津田〜相模原)を歩き、さらにJR、東急、メトロ、警察へ。相変わらず神奈川県警の対応はひどいものでした。

しかし、麗しきINFOBARと苦楽30ヶ月。こんな悲しいエンディングを迎えるとは。

というわけで機種変更。auショップに行ったら前電池交換をやったときと同じ店員の人で覚えていてくれたらしく「ちょうど祝900日ですよみたいな」とか言われて喜んで良いやら悲しんでいいやら。そしてラインナップは折り畳みしかない。本気で鬱だ。

見つかったらINFOBARに戻したい。

曲作った

作曲楽しい。
キーボードベラベラやってると音が出るんだもん。
DTM感動。

というわけで新曲完成しました。
Muzieにアップロードしたので、反映されるのが1〜3日後ぐらいになります。
今回のはまた冒険してみたので、聞いて頂ければ幸いです。

Twilight系なのかしら。

Starlight Imitation

Starlight-Imitation.jpgDate: Oct 25, 2006
Genre: R&B
Size: 6.2MB

2ステップだかR&Bだかよくわかりませんが、ダンス系です。
結構手間かかってます。

スリッパでケツをスパーンと叩くような音は、フルートの音で作りました。

Muzie: MeditationからMP3をダウンロード出来ます。

そして暫定的にWeb拍手を設置してみる。

優しい映画

自分はひたすら優しい映画が好きです。

優しい映画と言っても、分かりやすいとかそういうものじゃなくて(まぁ分かりやすいのだけど)、ひたすら優しさが通い合うストーリー。「ALWAYS」とかの人情っ気の優しさじゃなくて、「ジョゼと虎と魚たち」とか、「いま、会いにゆきます」とか、主人公と対する優しさが何らかの美しいメタファーで展開される映画。そういう映画が好きです。

で、明日から公開の「虹の女神 the Rainbow Song」。岩井俊二がプロデュースのやつ。あれ、予告を見ているだけでこれは来るなという感じ。でも友人達にこういう映画を見に行こうって言うと大体ひんしゅくをかうような気がするので一人でいこうと思う。っていうかこういう優しい映画は終わった後にアレコレ語りたくない。あれはどういうことだったとか、あそこはイイ台詞だったとか、何とかクンカッコ良かったとか。

「いま、会いにゆきます」とか開始20分くらいで泣き出して。後半一時間とかどうしようもないぐらい泣いたから。そんな時に薄いトークされてたら喉フックしちゃうよ。

世は学祭

どこの大学もわりかしこの時期に学祭を開催しているようです。昨日南大沢行ったら首都大(元都立大)がアウトレットモール占拠してライブやってたし、青学とか武蔵美とかも今日やってるらしい。でも体調崩した。あぁ悲しい。あのへんの大学はわりとサブカル感が強いので(偏見)、見ておきたかったけど。

ところで学祭といえば屋台ですが、なぜあの衛生管理で集団食中毒が起きないか疑問です。学祭のオーラがウイルスや病原菌からのバリアーになっているのでしょうか。ラーメン屋とか行く方がよっぽどお腹こわす確率が高い気がします。