「Lily」がピアノアレンジされたぜ!

etoileのApistoさんが当方の楽曲「Lily」をアレンジしてくださいました。

曰く、坂本龍一と久石譲のピアノを足して2で割ったような編曲との事。
Apisto節も垣間見えます。

「Lily」はメロディーも構成も何もかも好きで、自分のお気に入りの曲です。
でも原曲ってこんな綺麗な曲でしたでしょうか!?w
和紙を陽に透かして見る初夏の風景画のようです。もう感激。

「etoile」のトップページから聴けます!

あと、氏のオリジナル曲「sir etok」が技巧的でいて情緒的。
個人的には時間と空間を物体として映像に映し、
それを透明なフィルムで何枚も重ねていくような音楽で、
平面でなく、奥と手前にずっと広がっている万華鏡のイメージに近いというか。。。
とりあえず要チェックです、是非。

BBSが

重すぎるので放置していました。。。

なので書き込みをしていただいた方へ。
申し訳ありませんでした。。。

詳しくはBBSにレスしましたのでレスを見ていただければ分かると思うのですが、早いところ新しいBBS作らないとなぁという感じです。幸い最近PHPとMySQLはそこそこ理解してきたので自分でBBSを作ろうと思えば作れるようになったので。サーバーもせっかく対応してることだし。。。

とりあえずレンタルBBSは信用ならん!という責任転嫁をしてみる。

ぬおー

曲を作る暇がない。
卒論というシステム考えたやつ死んでしまえ。

と思ってLogic開いて昔作りかけてたファイル開くと結構良いのがチラホラ。
なんかサイケなのもあれば、ドラムンベースや爽やかロックとかも。
こういうの暇があるうちに全部作っておきたいなぁ。

勉強もあるし、年末年始が勝負か。

iPodの電池長持ち術

自分はiPod miniを2年半ほど使っています。

壊れやすいと評判のiPod。
自分のも何度も壊れかけていますがその度に持ち直して今に至る感じです。
しかし最近本当に調子が悪くて、充電完了の表示がされていたので充電器からはずして外に出かけようと玄関で靴を履いている瞬間電池が切れるということも。まぁこれは単純に電池の容量がなくなったという感じなのですが。
最近Apple Storeのリーテイルのところだったら1万円弱でiPod nano/miniが買えるので、ホイールの調子も悪いし買ったほうが早い気がするので買おうかなぁと思ってた次第。

そしたらまた最近持ち直してきてて、操作せずにずっと再生させていれば3時間はもつようになりました。

で、なんとなくなんですけど、もしかして純正じゃない充電器を使うと駄目なんじゃないかという印象。
充電器を無くしたと思ってサードパーティ製の安物充電器を買ったのですが、純正の充電器が出てきてあらまぁという経験があるのですが、純正の充電器で充電したときと、サードパーティ製の充電器で充電したときの電池のもちが全く違うのです。

玄関で電池が切れたという体験は、サードパーティ製で充電させたときでした。
3時間もったという体験は、純正で充電させたときでした。

もしかしてというかこれは間違いないだろうと思っています。

iPodは純正のものをつかって充電しましょう。

という話。

映画生活

映画の時間が大好きです。

近くにあるツタヤが木曜日は必ず半額クーポン配信というのをやるアホな店舗なので、毎週7本ぐらい借りています。

最近はこんなの観ました。
→ [洋・青春] ストレンジャー・ザン・パラダイス
→ [洋・青春] ブロークバック・マウンテン
→ [洋・恋愛] ベティー・ブルー
→ [洋・ヒューマン] グッバイ・レーニン!
→ [洋・ヒューマン] モスキート・コースト
→ [洋・クラシック] 真夜中の銃声
→ [洋・アクション] ギャングスター・ナンバー1
→ [邦・サスペンス] イズ・エー
→ [邦・ヒューマン] 単騎、千里を走る。
など。。

このなかではギャングスター・ナンバー1が一番好き。まさにイギリス映画で、紳士の国ならではのスタイリッシュな作品。アクションというより青春モノ。ダ・ヴィンチ・コードで修道僧シラスを演じたポール・ベタニーが主演。とにかくカッコイイ。マルコムも出てる。相変わらずなんてインパクトなんだろう。彼の台詞一つ一つに存在感を感じます。

ストレンジャー・ザン・パラダイスも良かった。これもお洒落だ。退屈な青春の日々をニクい演出で描いた作品。86年の作品だけどモノクロで録られていて、登場人物のファッションがこれまたカッコイイ。インディーズ映画ならではの退屈さが、映画を観ているとき体の力を開放してくれます。

ブロークバック・マウンテンはかなり衝撃的な作品だ。ゲイがテーマで、実際セックスシーンも登場する(勿論、露骨な画は撮っていないけど)。これがアカデミー作というのだから恐ろしい。ただ、ディテールに対する細かい観察や、簡潔で生々しい台詞、さり気ない破壊的な暴露を注意深く内含するアン・リー監督の手で、どの映画を観てもなかなか感じる事が出来ない完成度の高さを感じます。でも直視できなかった。

で、次点でベティー・ブルーかな。

この間ラストサムライとかもテレビでやってたから観た。
あれも良い映画。

Sing Our Snow Song

Sing-Our-Snow-Song.jpgDate: Dec 19, 2006
Genre: Easy Listening

2ヶ月ぶりの新曲。
賑やかだけど透明感に満ちた雪の曲。

ベースをまたもや生録して低音がかなりブリブリしてます。相変わらず高音は強いですが。ピアノとシンセとエレピ重ねてんだもんな・・・でも面白い曲だと思います。サイン波でわりとまろやかになってるし。

本当はもっと違う曲の予定だったのですが、寝ぼけて編曲してたらこんな感じになりました。というかもっと派手だったけど一周してシンプルになりました。四つ打ちですし。ピアノのアルペジオも最初は極端にシンプルですし。

ちなみに全体的な後半にかけて盛り上がっていくっていうスタイルは個人的に好きみたい。あとこれクリスマスバージョンみたいな感じで考えてたりして、Sakuraみたいに後々編曲するっていう事も考えています。

Muzie: MeditationからMP3をダウンロード出来ます。