Flash CS3 Professional

ようやく買いました。これで自分もCS3野郎です。

仕事でフルFlashサイトとか作ってるから、やっぱ買っとかないといけないよな、とか思って。税金みたいなもんと考えとくといいと思った。Adobe税デカイな。Apple税もデカイ。

今年からリアル税金として住民税とか取られるらしい。世田谷はいくらぐらいなのかしら。

大人の世界おそろしや。

【なんでも鑑定だ!】とかして、もっと安くAdobe製品を買いたい。

KY

今年もよろしくおねがいしますを略すと、ことよろ。
さらに略すと、KYだ。

地元は浜松のワタミで、近くの席に座っていたヤンキーが、
KYがなんだ、KYがあれだと、嬉しそうに連呼していた。

「おまえKY」、
「おまえ今年もよろしくおねがいします」。

「おまえまじKY、相変わらずKY」。
「おまえまじ今年もよろしくおねがいします、
 相変わらず今年もよろしくおねがいします」。

三が日が過ぎ、暦の上では既に1月6日。
今更この略し方に気づいた俺は、まだまだだと思った。

ことしもよろしくおねがいいたします。

曲を作ったら

あまりにも久しぶりな音楽(機材的な)の話。
音楽サイトのブログなのに、「音楽」のカテゴリーが無いっていうね。
***

曲を作ったら、曲を作ったときに使った音の設定とかを保存しておくと、便利だなと思った。

例えばA Very Long Engagementのサビ後半でエレピっぽい音が使われてるんだけど、その音のサンプルとかパッチの音色設定とか、EQとかフィルターとかエフェクターの設定とかをひとまとめにして、「Engagement_ElectricPiano」とかいう名前で保存しておけば、あの時つかったあの音を、みたいなのができる。

っていうかこれ、DAWを使う人間なら当たり前ですよね。いまさら気づきました。

毎回毎回音作りしてるから無駄に時間がかかってるし、これで制作時間大幅効率アップだ!とか思いつつ、やる気がアップするかどうかは、また別の話。

写真

(前からですけど)写真を撮ったりしています。

んで、去年の夏ごろにニコンのD80っていうカメラを買ったので、「fotologue」っていうサイトで撮った写真を掲載しています。スナップ系とアブストラクト系とという感じです。とりあえず基本テーマは決めずに撮っていますが、掲載するのはわりとなんとなくストーリーがあるようなものを中心に。

カメラはやばいですよ、物欲がアップします。欲しいレンズもいっぱいありますし、いろんな人の写真を見てると、そのカメラ(特に今はポラロイドカメラのSX-70っていうやつとか)が欲しくなってくるし。

というわけでみなさんカメラ買いましょう。そして自分と一緒にレッツ貧乏人生であります。

PC

最近会社で自分が使っているパソコンにハードディスクやらグラフィックボードを増設するという作業をした。

今までプライベートではノートPCばかりで、内蔵のハードディスクやらグラフィックボードを交換するということはやったことなかったりして、はじめてパソコンをいじるという行為をやったんですけど、これが最強にめんどくさくて、自作パソコンとか作れる人はほんと凄いなと思った。

DTM系のサイトで、管理人さんの情報(プロフィール)ページをみると、使ってる楽器とか機材とかの他に、使ってるPCの詳細スペックまで書いてあるのはなんでだろうとか思ってたけど、そうする気持ちがわかった気がした。

自分も自作PCを作ったら自慢したくなる気がしたとです。

Czechotronika

最近若干、東欧とか中欧の曲にハマっている。

[ Dan Barta & Illustratosphere-Divení ]

チェコのアーティストで、Dan Bartaっていうオッサン(といってもチェコでは大スター)と、Illustratosphereというバンドのセッション。

ラウンジ系のジャズロック(ロック、ジャズ、ボサノヴァ、ファンク)ということだけど、よくあるおしゃれなサンプルをつなぎ合わせただけじゃなくて、曲、アレンジ、演奏技術のどれをとっても一級品って感じだ。この曲の空気感を感じ取れるだろうか。こういう生の音で、余裕のある音は、チャートからではなかなか耳にすることはできない。

カメラの動きもオシャレで映像としても気に入ったので、これをまた見れるように、ダウンロードして自分のパソコンの素敵映像フォルダに入れておいた。

チェコいいよチェコ。ハゲの国だ。中年になると、みんなハゲになるらしい。

というか、ハゲじゃないとやっていけないらしい。そして、ヒゲも無いと色々困るらしい。つまり、ハゲでヒゲの国だ。さすがかの偉大なる80年代のロックンロールスター、ヒゲオブカトウ、加藤茶がヒゲダンスのモデルにした世界なだけある。

スケール感が違う。世界が広いのだ。なんてったってデコが広い。

分解

使ってるPowerBook G4のハードディスクの空き容量が0KB。

っていう状態が多々あるので、いい加減内蔵ハードディスクを換えようと思う。っていうか期待していたMacBookの新しいヤツがだいぶ期待はずれだったので、今のPowerBookの延命処置をしないといけないと思った。現状60GBから、一気に250GBとか行ってしまおうと思う。

最近のアプリケーションは大きいですね。OSとLogicだけで50GB行くし、Adobe CS3入れたら60GBを超えてしまうんですよ(今はFlash CS3だけ入れていて、他に入ってるソフトはPhotoshop CSと、Codaっていうテキストエディタだけで、空き容量が4GBぐらい、いろんなファイルあわせて空き容量500MBぐらい)。

250GBもあればiTunesのライブラリもまるまる入れられるし、音楽用の素材もバンバン入れられそうだ。手始めにBSのEthno Worldとか、VSLのOrchestral Stringsとか、NIのABSYNTH 4とか行きたい。

でもそのEthnoWorldの最新バージョンとか、VSLは全体的に、PowerBookのスペックを遥かに超えたスペックを要求されてる。そうなったらMacBook Proとか、新しいノートPCを買った方がいいように思える。でもそうなったら一気に30万コース。それは無理だ。

そんなどうでもいい悩み。

Winter NAMM 2008

音楽っていうのを趣味にするとお金かかるよね。機材とか欲しくなるし。

というわけで、世界各国の音楽機材メーカーが新製品を発表する、Winter NAMM 2008がありましたよ。レポートがこのページにありました。http://www.miroc.co.jp/namm2008/

個人的にはSPECTRASONICSの「OMNISPHERE」と、Synthogyの「Ivory Upright Pianos」、NIの「Best of ABSYNTH」、EASTWEST「FORBIDDEN PLANET」「EWQL COMPLETE CONPOSE COLLECTION FOR KONPAKT/KONTAKT」あたりが気になりました。あとMOTUが「DIGITAL PERFORMER 6」をぶつけてきたのが意外でした。

それぞれ幾らするのかなーと思ってショッピングサイトとかみてみたら、なかなかぶっ飛んでて鼻血モノでしたよ。ある意味18禁。

マニアックオーケストラ

なんかマニアックな楽器でオーケストラやりたい。

民俗音楽とかでもいいんだけど。

それこそケチャとかガムランとかやりませんか、とか言ったらやる人いるのだろうか。Meditationだけに。そんな曲作ったことないんだけど。ああ次の曲はガムランっぽいのにしようか。っぽいもの、ってあたりが俺っぽい。

なんとなく一発芸的な楽器がやってみたい。

テルミンもいいよね。そういえば、最近テノリオンとかいうのもある。

路上テルミン&テノリオンコンサートとかやってみたい。

もちろん言うだけ。

ヘビメタ中毒

へヴィメタルファンが、精神障害に認定されたらしい。
http://www.barks.jp/news/?id=1000032395

なので、週65ポンド(約1万5,000円)の障害者手当が支給されるらしい。職場ではCDをガンガン流していいし、コンサートがある日は休んでもいいということらしい。

なんてうらやましいんだ。
僕もニューエイジ中毒とかに認定してくれないだろうか。
まぁ職場でCDは余裕で聴けるんだけど。

それにしてもニューエイジ中毒とかいうと、ロリコンの類か何かだと思われそうだ。ニューエイジ=平成生まれの人みたいな。

といっても今年は平成20年。平成元年生まれなら、もう20歳の人がいるわけだ。つまりもう体は大人ってことだ。

法律的に問題はない。

いや、僕は客観的事実を述べているだけであって。

HIMA

仕事が先日完成したので(全部見てやってください)、会社に来てもやることなくて、暇。

なので、PowerBook G4を会社に持ち込んで、分解して、内蔵のHDDを交換した。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
Rikolog: PowerBookのHD交換。(http://www.rikolog.com/archives/2007/01/powerbookhd.php)

250GBになりました。これでサンプリング音源とか、iTunesの音楽とか、Flash素材とか、モーショングラフィックス映像とか、エロ画像とか入れ放題だ。

今まで外付けHDDに入れていた作業をするためのデータは全部内臓に持ってくることができる。ということは、これまでの外付けHDDは別腹君になる、ということだ。

なんの別腹なんだろうか。

FRIEITAG

なんかアクティブなロックでパンクなバッグが欲しいと思ったので、いろいろ探してたら、フライターグのが結構いい感じだ。

どうもスイスのブランドっぽいんだけど(アイコンの国旗を見る限り)、日本語版コーポレートサイトを見てみたら、「ニホンジン?! ニホンゴ、ダイジョーブデス・・ ニホンゴ、オーケーニ ナリマシタ ニホンゴ ノ メニュー、アリマス」という文が使われている。しかもドTopページにだ。

これがスイスという国の国民性なのでしょうか。中立国のくせに、日本人好みな笑いをとろうという態度が、素敵だ。

1つは買おうとおもってたけど、2個買おうと思う。