MacBook Pro

MacBook Proを注文した。

PowerBook G4を使って3年半。自分が仕事で作るFlashサイトが激重で確認にも使えないし、家で休日に仕事をすることもよくあるし、そろそろ曲作りの環境もアップグレードしていきたいし、PowerBookのトラックパッドが壊れてきたし、そんなわけで、ついに買うことにしました。

Intel Core 2 Duoですよ。Logic Proの動作がG4プロセッサに比べて、5倍 Faster!とからしいですよ。

元々自分の曲はトラック数が多いけど、これでさらにアホみたいにトラック数増やせるぜ。それかピアノのトラックとかもペダルをベッタベタにできそう。

早く届かないかな。いろいろ楽しみ。金銭的に余裕が出てきたら、ソフト音源とか増やしてみたい。

SoftbankとiPhone

よりによってSoftbankか・・・ガッカリであります。

まぁ今となっちゃ電子マネーの使えないケータイなんて要らない、なのでいいっちゃいいんだけど、音楽を聴くiPodとケータイがひとつになっているってのはやっぱりうらやましいなぁ。

auはLISMOとかいう余計なサービス作るから・・・。

っていうかKDDI自体がMacユーザーに優しくないから、最近ちょっと嫌いになってきましたよ。

そんなんだったら実際に日本でiPhoneが発売開始されたらSoftbankに移っちゃいそうですよ。

MacBook Pro !!!

きた!!

macbookpro.jpg

Logicという作曲ソフト上で、トラック数とか楽器数が多すぎて重くて、全然通しで再生できない「Magnetic Field」や、「A Very Long Engagement」を試しに通しでならしてみたところ、すんなり再生できた。CPUパフォーマンスも半分以下ぐらいで再生できちゃう。バッファサイズも小さくしていろいろ遊んでみても楽勝。

スゲーーー!Core2Duo 2.4GHz、メモリ4GB、快適すぎるぜ。

これで曲もバンバン作れるようになれればいいんだけども。

とりあえずPowerBook G4からの環境移行作業が面倒でなかなか進められない。

当日レンタル

昨日、会社の帰り(深夜3時ぐらい)にツタヤに寄って、映画のDVD一本をかりてきたのだけど、何を血迷ったのか当日レンタルにしてしまった。

当日レンタルだと開店前の10時までに返さないといけなくて、見て(5時)、ちょっと寝て、今さっき返してきた。スゲー眠い。まぁこうしといた方が見ずに返すことがなくなるのでいいのかもしれないけど、なかなか攻撃的な映画鑑賞だった。

ミニMIDIキーボードが欲しい

ずっとそんなことを思っていて、KORG microKONTROLとか、M-Audio EKeysとか、CASIO GZ-5とかの小さいMIDIキーボードのどれにしよう、でもKORGはコントローラーが無駄についていてでかいし、M-Audioはオクターブシフトできないし、CASIOはインターフェースがUSBじゃなくてMIDIだからスマートじゃないという、一長一短な感じで、なにかどこかから、小さくてオクターブシフトぐらいの機能はあって、USB接続なミニMIDIキーボードがでないかなぁとおもっていたところ。

KORGがやってくれました。

http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/nano/

KORG nano KEY。

ページ下の方にあるノートPCと並べている画像を見ればわかるように、その小ささが伺えます。横幅320mm。MacBook Pro 15インチサイズの横幅は350mm弱だから、それよりも小さいということらしい。

USBで、オクターブシフト、ピッチシフト、モジュレーション、CCモード付き。ヴェロシティ対応25鍵盤。10月発売とのこと。

いいねぇKORG。プロダクトデザインは安っぽいけど、このチープさだけに、価格も安いんだろうなと期待して、10月までワクワクしながら待ちますよ。