Mac OS X 10.6 Snow Leopard vs M-Audio Firewire Solo

多忙の反動か何か分かりませんが、気付いたら wii と PS3 を買っていました。家はいまだにアナログテレビなので、最近のゲームはハイデフ映像だから、文字が小さくて漢字が読めません。
--
Snow Leopard を入れてみた。

僕が持っているほとんどのソフトは問題なく動いていて、音楽系は Logic や BFD2 、NI 系も問題なく動いている。
他のソフトだと Aperture 2 や Photoshop CS、Flash CS4、Xcode とかも問題なく動いています。Xcode は iPhone SDK 3.1.2 のやつです。あと Evernote と Coda、CotEditor もきちんと動いていて、QuickTime Player も Perian プラグインや Flip4Mac を入れて FLV や WMV も見られるし、Leopard から劇的に変わったかと言われるとそうでもないけど、クリーンインストールしたこともあって、結構快適。
ところが、いつもどおりベースをオーディオインターフェースに繋いでちょっと弾いて遊ぼうと思ったら、普段使っている M-Audio Firewire Solo が機能していない。

どうもまだ M-Audio のハードウェア関係は Snow Leopard に対応しているドライバがほとんどないようで。

iPhone SDK を使って iPhone アプリの開発をしていると分かるけど、結構 Apple は仕様を突然変えたりすることがある。最近 Audio IO 関連の変更が iPhone 用であったから、もしかしたらハードウェア系に対しても変更があって、M-Audio が対応できていないのかも。

一時期の M-Audio は Apple と協力関係にあるとかで、対応スピードの速さを謳っていたけど、最近はそうでもない気がする。Apogee 製品に乗り換えたくなってきた。

白い自転車

世田谷のファミマに自転車を駐めたら、シボレーの自転車に乗った小学生らしき少年が隣に駐めてきて、妙な対抗心が芽生えた。世田谷はやっぱりリッチだなぁと思いつつ、インターネットで調べてみたら、予想外に安かったので、ああそんなもんかと安心しつつ、何小学生相手にムキになってるんだと自分の大人げなさにげんなりしながらいつのまにやらもう 11 月。ルノーの自転車カッコイイ

--

メモ。

Apple リサイクルプログラム(http://www.apple.com/jp/recycling/
古くなったiPodを無料で回収します。古いiPodを直営店のApple Storeにお持ちいただくと、新しいiPodが10%割引になります*。iPhoneのリサイクルはiPhone取扱販売店にご相談ください。*10%割引はiPod shuffleには適用されません。

iPod mini と nano と shuffle を三つリサイクルしたら 30% オフとかになったりするかしら。ってなるわけねーやな。つーか俺 Apple に貢ぎ過ぎ。 shuffle はランニングとかのときによさそうだからまだレギュラー組。ランニングなんてしてませんが。