謹賀新年

あけましておめでとうございます。

年末年始休暇入ったとたんインフルエンザにやられております。
元旦から治りかけていますがもう始業日まで時間はなく、休み丸々潰れたことに。

やってられへん問題です。
ことしもよろしくお願いいたします。

フィールドレコーディング

街を歩いていると耳にする喧噪や、車の走行音が聴こえてきます。
田舎にいくと耕耘機や、家畜の鳴き声が。海にいくと波の音や、海鳥の鳴き声が聴こえてきたりします。

そういう音は「環境音」と呼びますが、そういう音を録音することを「フィールドレコーディング」と呼び、僕もちょいちょいやったりしています(「Ecolotopia」とか「A Very Long Engagement」とかで使用しています)。

このフィールドレコーディングを専門に扱うブログ、通称フィールドレコーディストの方のブログが面白いです。
『生録。』さん

こちらはフィールドレコーディングした音を Max/MSP とかで遊んでみている方のサイト。
『sonospaca』さん

だいぶマニアックっぽい感じですが、音を聴いていると想像力をかき立てられるというか、色んな事に気づいたり、ハッとしたり、とても面白いです。

それにしても一回やってみるとわかるのですが、フィールドレコーディングって結構難しいんですよね。機材は揃えたとしても自然が相手なので、思うように録れない事もしばしばですが、一番気をつけないといけないのは、身なりを機材でゴテゴテにして人気の無いところを徘徊して不審者と間違われないようにすること、だったり。

FM ラジオ

仕事しながら、久しぶりに FM ラジオを聴いてみたのですが、普段 AM ばかりなので、番組内容のキャッチーさポップさに脳がついていけません。

女性の DJ でしたが、高速道路のサービスエリアのどこそこのトイレが綺麗だという話かと思えば、いきなり都内のおいしいメニューのレストランの話になっていたり、話の展開がやたら早い。

あまりラジオには集中せずに聴いていたので、途中の記憶があまりないのですが、いつのまにか「エコなランチ」という話が始まっていて、何だそのミーハーな感じはと思っていたら、気づくと「カルボナーラうどん」の話に。

どのへんがエコなんだ。

昼下がりの FM ラジオって、こういう感じですよね。(偏見)

--

ちなみに TOKYO FM インターネットラジオを wifi 環境の iPhone/iPod touch で聴ける無料アプリで聴いていました。
TOKYO FM

ご自宅または勤務先が wifi 環境でしたら、音声もクリアなのでおすすめです。

NAMM 2010

楽器、音楽機材の祭典 NAMM 2010 が開催されていたようです。

そこで発表されていた Sonuus Bass-to MIDI Converter B2M 、無駄に欲しい。
ベースでエレピ(の音)とか、カリンバ(の音)を演奏出来るようになるわけで。面白そう。

SYNTHOGY も Ivory2 を発表している。
Ivory を試奏したとき良かったので、近々買おうと思っていたけど、これ発売するまで待とうかな。モデリング+サンプリングってのが凄い。どういうプログラムになっているんだろう。

--
いくつか機材買っておきながら曲全然発表していない問題。