MARCH

いつのまにか 3 月になっている
--
なんか CD 作るにしても音楽配信するにしても、色々手続きしないと行けなくてめんどくさいなーと思うと、モチベーションが下がる不思議にやられています。マネージメントと曲作りは別ものだからでしょうか。

もう普通にサイトで配信しちゃおうかな、とか。
--
CD 作ることでなんか一つ到達点になると思って作ってるけど、既に CD ってもう古いメディアだから、音楽配信でガンガン曲を買ってる人間としては、CD とかもう無いんじゃないスかと思う。
けど、インターネットは見れるけど音楽配信は抵抗あるとか、 CD ならパソコン付けなくても曲聴けるメリットがあるとか、物体として存在する良さというか、旧メディアなりにいろんな良さがあると思う節もあって、なんかそのへん悩ましい。

いっその事二つやれば良いんじゃないスか。とか。めんどくさいですねぇ。
--
ちなみに最近は OVUM とか toe とかにハマってます。
http://www.myspace.com/ovumjapan
http://www.myspace.com/toemusic

bbs について

IKEA のサイトとか、家具屋さんを見ていると時間が無くなってしまう。
あと白もの家電(洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ・・・)の機能説明とか見てるとどんどん欲しくなる。
なんか色々危ない。
--
bbs にコメントを残していただいているみなさんありがとうございます m(_ _)m
自分のお返事コメントを見ると萎える体質になってしまいまして返信ができません。
それは無責任なじゃとかいう気もして、 bbs 作っといて閉鎖しようかとか思ったり思わなかったりですが、コメントいただけるとうれしいので、気軽にじゃんじゃん書き残していていってください。
ちなみに楽曲利用などの件はメールでお願いします。

引っ越し

今日寒いですねーとか言うと、「三寒四温だよ」と得意げに言う人が増えて太刀が悪い。
--
部屋が狭すぎる。
楽器の置く場所もままならなくなって、アホらしくなったので、引っ越します。

引っ越したら、在庫を置けるスペースが出来るので、
CD 作って売ります(入れる曲は出来ました)。

よろしくお願いします。
--
そして引っ越したら、作曲とかのためのスペースもちゃんと確保するために、デスクとかも買い替えるつもり。

ただ、でかいデジタルピアノ(ヤマハの P85 とかいう名前だったような・・)と普通なモニタースピーカー(FOSTEX NF-1A)と MacBook Pro (とモニター一台追加で買おうと思っているの)を設置出来て、あと PC のキーボードとマウス置き場やらを考えると、本当に大きいデスクとかでないと、難しい。で、大抵高いし、ださい。

どうしたもんかなーと思っていたらこんなブログを発見。

DTM机 自作のススメ
http://ameblo.jp/dtmdeskdiy/

これは凄いなー。本職建築の方だろうか。気合い入っている。

それにしても、音楽って時間とお金を使うだけでなく、場所も必要ですね。
昔に比べたら必要なスペースは最小限といえばそうなのですが。

radiko

大手ラジオ局のほとんどの放送がインターネットで聴けるようになったみたい。
まだ東京周辺でしか聴けないそうですが(試験のため)。
http://radiko.jp/

自分はテレビでなく、ラジオっ子なのでまってましたといわんばかりとのサービスです。

中学のころからドラマやバラエティやらのテレビはほったらかして、ラジオばっかり聴いていて、たまに番組にメールや手紙をだしてナイナイさんや TMR さん aiko さん silva さん山田ヒサシさんの番組で読んでいただいた事も。

仕事はパソコンに向かうデスクワークなので、このサービスが始まって以来ずっとイヤホンして聴きながら仕事してしまいます。

自分的には能率が落ちてるかどうかは分からないけど、日本の産業、とくにデスクワークに radiko が影響しないかちょっと心配。

ミックスダウン

今年に入ってマイブームのミルクティーがおさまらない。
--
CD に入れる曲が一通りできたので、昨日か一昨日ぐらいにまずは適当に曲順を決めて iPod に突っ込んで聴いてみる大会をしてみたところ、曲と曲の音のバランスがバラバラ過ぎてびっくりした。

いつもは Sony の CD900ST というヘッドホンで聴いて作っているけど、iPod 純正のイヤホンで聴いたところあまりの解像感の無さに愕然。
普段 iPod で曲を聴くとき、普通に楽しめるけど、自分自身が注意深く作ってる曲を聴いてみると、これ音無さすぎるでしょうってぐらい、細かい音が無くなっているのに気づく。

っていうか前まで iPod のイヤホンで作ってたぐらいだし、わりと当たり前だと思っていたんだけど、CD を作ってなると下手なもん作れない気がする以上、もっと音出してくれよって余計に神経質になってる。とはいえそれにしてもって感じです。曲単位の 2mix 時点でもっと頑張らなければ。

プロのサウンドエンジニアはやっぱすごい。
テイ・トウワのアルバム「Flash」の "Hunter Green" とかベタって貼りついてくる音が押し出てくるにも関わらず、後ろに消えていく音が注意深く聴かずとも印象的に感じさせられるし、toe のアルバム「New Sentimentality」は、あんまりベタっとさせず、ダイナミクスレンジが広く感じで心地いい。
あとナカタヤスタカさんとか曲作ってDJして演奏して(?)エンジニアリングとかもするっていうのは本当凄い。プロの世界ならゴロゴロいるのかもしれませんが。