印象派

完全に坂本龍一さん監修の音楽全集の影響で印象派界隈のピアノ曲が最近の一番のマイブームです。まぁ元々この辺とくにラヴェルは好きなんですけどね。ボレロとか水の戯れとか。

ラヴェル ソナチネ第二楽章メヌエットのはやさで
http://www.youtube.com/watch?v=cwp7eqmKsCk
もっと遅いぐらいがテンション系和音の不思議な感覚に浸れて好きですが、そんなときは自分で弾いたらいいということで弾けるとこだけ弾いて満足してます。

ドビュッシー アラベスク第一番
http://www.youtube.com/watch#!v=NjzWdHwPOQQ
甘いですよねぇ。


あと印象派ではないですが ラヴェルの師であるフォーレとかも。

フォーレ 夢のあとに
http://www.youtube.com/watch#!v=vsGfPZtI8-o

どうでもいいですが youtube に上がってる物を紹介しようと思って Google で「ラヴェル ソナチネ」と動画検索したら、ラヴェルの紹介テロップと曲に、映像がグラビア?アイドルのちょっとエロいビデオが一番にヒットしました。
なんかの企業のキャンペーンなのかと思ったりもして、詳しくは分かりませんが、厳格なピアノの響きにあわせてくねくねする水着姿のアイドルの対比がシュールです。

練習

近々人前で楽器を演奏する機会があるので、比較的まじめに練習してたりする。

キーボードとスタンドとスピーカーと PC とコマゴマした色々を持って行くには車が無いとしんどいのでレンタカーを借りるつもりだけど、車の運転歴は年に数回旅行先で数 km 走るぐらいのペーパードライバーなので、楽器の演奏の練習より行き先までの運転を練習したい。

どんな車が運転しやすいかインターネットで調べはじめて、車の広告をクリックしまくって、スペシャルサイトみたり YouTube で動画を見たりしてカッコイイワァと思って、時間が過ぎていく。挙げ句の果てには Top Gear 見たり。だからやっぱり、あまりまじめに練習していない。

YMO

feb19 blog とかいうやつです(ウェブテクノロジー系のブログの件)
--
8/8 の World Happiness 2010 が楽しみで仕方がありません。

YMO はリアルタイムの世代ではありませんが色んな音楽のジャンルのルーツであり、ルーツの音を直接聴けるという機会はそうそうないので。

YMO といえばやっぱりなんだかんだ言って RYDEEN ですが当時の音源 (といっても CD ですが) を聴いても、鳴っている音やメロディーは時代を感じるものがありますが、徹底して一貫したコンセプトとサウンドに高いプロ意識を感じます。

当時における斬新な音というだけで無い音楽の本質に迫っているような気がしてなりません。