Time Machine (Mac)

ジャケット作りが進まない。そんなんばっかりです。
--
Mac の Time Machine というのをはじめて使いました。定期的にバックグラウンドで差分バックアップしてくれる仕組み。

パソコンには 250GB の HDD が内蔵されているので、そのうちのアプリケーションフォルダとか OS のフォルダは除外して、ユーザーディレクトリをまるごとバックアップ。110GB ぐらいになった。一日後 Time Machine に設定している外付けハードディスクをパソコンに繋ぐと自動的にバックアップが始まって、差分なので、40MB ぐらいがバックアップされた。

差分の分だけファイルのスナップショットがとられている感じで、初回→ 2 回目→ 3 回目と変更してきた履歴も、3 回のバックアップ後でも初回に戻す事ができるのが素敵。svn とか git みたいなバージョン管理的な感じです。

動作している動画はこんな感じこっちは日本人の説明

Time Machine 用のハードディスクの空き容量が無くなったら古いファイルのスナップショットが消されていくようです。だから永遠に巻き戻れるわけでもないようで。

それにしても HDD を 2 台潰した事があるのでバックアップは凄い大切だというのを知っていたのですが今までバックアップしてこなかったっていうのが怖い。