« iPodの電池長持ち術メインSing Our Snow Song »

映画生活

映画の時間が大好きです。

近くにあるツタヤが木曜日は必ず半額クーポン配信というのをやるアホな店舗なので、毎週7本ぐらい借りています。

最近はこんなの観ました。
→ [洋・青春] ストレンジャー・ザン・パラダイス
→ [洋・青春] ブロークバック・マウンテン
→ [洋・恋愛] ベティー・ブルー
→ [洋・ヒューマン] グッバイ・レーニン!
→ [洋・ヒューマン] モスキート・コースト
→ [洋・クラシック] 真夜中の銃声
→ [洋・アクション] ギャングスター・ナンバー1
→ [邦・サスペンス] イズ・エー
→ [邦・ヒューマン] 単騎、千里を走る。
など。。

このなかではギャングスター・ナンバー1が一番好き。まさにイギリス映画で、紳士の国ならではのスタイリッシュな作品。アクションというより青春モノ。ダ・ヴィンチ・コードで修道僧シラスを演じたポール・ベタニーが主演。とにかくカッコイイ。マルコムも出てる。相変わらずなんてインパクトなんだろう。彼の台詞一つ一つに存在感を感じます。

ストレンジャー・ザン・パラダイスも良かった。これもお洒落だ。退屈な青春の日々をニクい演出で描いた作品。86年の作品だけどモノクロで録られていて、登場人物のファッションがこれまたカッコイイ。インディーズ映画ならではの退屈さが、映画を観ているとき体の力を開放してくれます。

ブロークバック・マウンテンはかなり衝撃的な作品だ。ゲイがテーマで、実際セックスシーンも登場する(勿論、露骨な画は撮っていないけど)。これがアカデミー作というのだから恐ろしい。ただ、ディテールに対する細かい観察や、簡潔で生々しい台詞、さり気ない破壊的な暴露を注意深く内含するアン・リー監督の手で、どの映画を観てもなかなか感じる事が出来ない完成度の高さを感じます。でも直視できなかった。

で、次点でベティー・ブルーかな。

この間ラストサムライとかもテレビでやってたから観た。
あれも良い映画。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.meditation-records.com/mt/mt-tb.cgi/34

コメント (2)

mist:

映画毎週大体7本見てるんですか!?なんかすごいすねぇ。自分の住んでる近くにあるレンタル屋さんだと、そういうことやってくれてるところないんで困りますねぇーw

shinya:

映画はつまらない映画だと本当にイライラするけど、
当たると本当にいい気持ちにさせてくれるので、
罪のないバクチに近くて好きですw

もし良い映画あったら教えて下さい。

コメントを投稿