« 実写版ドラゴンボールZメイン侍カフェ »

セプテンバー

なんだかんだで1ヶ月ぐらい放置していた。
---
Apertureというソフトを買いました。
http://www.apple.com/jp/aperture/

最近の上級機コンパクトデジカメや、デジタル一眼レフカメラなんかは、JPEGで保存もできるけど、RAWというフォーマットのファイルで保存できたりもします。

RAWとは、その名の通り「生」のデータ、「未加工」のデータの事で、デジカメのCCDに焼き付けられたデジタルデータままのデータを言います。

このフォーマットで撮れば、JPEGで撮るより高画質(圧縮されてないので)だし、ホワイトバランスなどの調整が後々で可能なので、プロやそれなりのアマチュアは大体RAWで撮っておいて、Photoshopとかでホワイトバランスや色温度を調整してJPEGやTIFFに書き出す(現像する)というフローができるようになります。

ただし生のデータということはパソコンでのレタッチ時にマシンパワーがいるというので、写真作品の完成にちょっと時間が必要になってしまいます。

というわけで、写真のレタッチ処理をバックグラウンドでやってくれながら、たくさんの写真をストレス無くサクサク管理・現像・調整を行えるソフトが欲しくなってきてしまったのでありました。

Lightroom(http://www.adobe.com/jp/products/photoshoplightroom/)というソフトもあったりします。

とても便利。RAWで撮れるカメラ持ってる方には超オススメです。おかげで自分も写真ブログとか用の写真ファイルがたくさん出来ました。めんどくさくてアップしてませんが。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.meditation-records.com/mt/mt-tb.cgi/149

コメントを投稿