« No TV, But AnalogメインNO MORE WAR »

私、こういうものですが。

ハイパーメディアクリエイターってなんの仕事をしている人ですか。
という話で商談が盛り上がったりしそうで案外そういう職業名(というか肩書き)は悪くないのかもね、と思った。
---
ハイパーメディアクリエイターという職業名も凄いが、ゴッドハンドエスティシャンと名乗る人もいる。

先日H&SのCFに出てた。
http://hscare.jp/cm/index.html

セルフプロフィールではあまりゴッドハンドゴッドハンド書いてないから、むしろ広告制作会社かプロダクション(か、むしろ自身)の意向で「ゴッドハンドっていうコピーがあった方がキャッチーだよね」という理由でやっているのかもしれないけど(または最近セルフプロフィールを書き換えたのかもしれないけど)。

なんにせよ、成功者って感じがします。
肩書きってやっぱよく分からんけど凄そうに聞こえると凄そうって思ってしまうもの。

特に広告業界とか、IT業界って、肩書きがよくわからない人が多いから(エンゲージメントなんとかとか、なんとかエヴァンジェリストとか、なんとかアーキテクトとか)、もっとなんか過ごそうにするために、「エモーショナルコミュニケーションデベロッパー」とか「バーチャルワールドデザイナー」とか、日本語的に「仮想世界の創造主」とかそういう名前にしてみませんかしませんですよねそうですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.meditation-records.com/mt/mt-tb.cgi/183

コメントを投稿