« 水メインわーお »

YAMAHA CP5

練習スタジオに YAMAHA CP5 が導入されていたので早速弾いてみた。

YAMAHA CP5 は最近 YAMAHA が出したステージピアノです。フラグシップの CP1 に比べてフットスイッチ類の対応が少ないとかピアノ系のバンク数が少ないとかプリアンプを差し込んでるかないかとかスイッチ類とかディスプレイの見た目が若干安っぽいとかありますが、AVM2 音源を使えたりエフェクト類増えていたり弾き語り用にマイクを繋いだりできたりするらしく CP1 よりできることは増えているみたい。ステージピアノが高機能化するのは個人的にあまり好きではないですが、選択肢が広がっていいことだと思います。
http://www.yamahasynth.com/jp/library/cp1_5_50_jp/compare/comparison.html

そして何より評価の高い CP1 の鍵盤機構をそのまま使っているというのがいいですね。

今家で使っている電子ピアノは YAMAHA の P-85 ですが、数年後には CP5 クラスの鍵盤にしたい、と思いました。アコースティックのピアノ(YAMAHA C3 とか)を弾くと悪いタッチで弾いたときはやっぱり悪い音が鳴るけど、電子ピアノだとそれが無い気がします。

けど CP5 を弾くと、しっかり悪い音になって、アコースティックピアノに近づいている感じがします。コンプレッサーとか挟んでるのでアコピほどの落差は無いですが、バイパスで演奏したら結構凄いことになってるのかな?まぁ表現力の幅による所でしょうが。。。

Roland の V-Piano 2 鍵盤そのまま廉価版がみたいなのが出たときとかに大いに悩もうと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.meditation-records.com/mt/mt-tb.cgi/221

コメントを投稿