« アルバム「Meditation」メイキング話1 オリジナルシンセメインウェブサービスいろいろ »

アルバム「Meditation」メイキング話2 フィールドレコーディング

配信元が追加されました。
Usen OnGenTSUTAYA Discas で配信が開始されました。
これと iTunes StoreAmazon MP3Listen Japan で配信中です。

Twitter アカウント開設しました。音楽中心の戯言をダダ漏れしようと思います。
よろしければフォローください。

Amazon MP3 で購入していただいた Pivot さんによるAmazon MP3 購入ガイドのブログエントリーがもの凄く分かりやすかったのでどの配信先で買おうか迷ってらっしゃる方にオススメです。こういう記事は本来僕が書くべきですね。。苦笑

---

先日発売したアルバムにはフィールドレコーディングで収録した音を一部用いています。

環境音を収録するってだけですが、昨年引っ越しをしまして、森林が近くにあるので、そこによくフィールドレコーディングしに行きました。その森林の音が今回のアルバムには多く収録されています。あとは他に等々力渓谷(世田谷)とか多摩川(東京/神奈川)とか。。

車の往来がそんなある訳でもないですが、やはり反響音があったりしてノイズも拾ったりするので、車の往来で発生する一定的なノイズはその往来音も収録し、その音を森で録った波形へ逆位相で当てる事でノイズの軽減を行いました。あんまり効果無いですが。(森で聴こえる車の音と、道路近辺での車の音の聞こえ方は違うから)

そして風による「吹かれ」やノイズがかなり敵でした。これは自然を相手にする以上絶対つきまとう問題のようですね。よくテレビで「音声さん」としてテレビに映る人が持っている巨大なマイクにはモッサモサの毛がビッシリと装備されていますが、あれで吹かれをかなり軽減しているようです。

フィールドレコーディングは結構重装備になるので iPhone で出来ないかなと思ってやってみたのですが、この方のブログでも書かれているように、環境音を録るには若干力不足でした。

で色々頑張って録った音ですが、ノイズが来ていない部分を抽出してさらにフィルターをかけてシンセサイズしちゃうことで、もはやフィールドレコーディングした意味ないじゃんというぐらいの音まで改変してしまうこともありました。でもそれはそれで面白い音になるのでなかなかハマってしまいます。最終的にサウンドプログラミングの時と同じように、飛び道具的な使い方をしました。

フィールドレコーディングの腕を上げてもっといい音が録れるようになったらこれを主題にした作品作りも行ってみたいです。YouTube で「環境音」とか「フィールドレコーディング」と検索すると素敵な録音作品がヒットしまくります。いつかはやってみたい。

---

ちなみに今ではバイノーラルマイクと言ってイヤホンの用な形状で録音者の耳に掛けて録るタイプのマイクが発売されているようです。試していないですがとても臨場感のある音が録れそうで気になります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.meditation-records.com/mt/mt-tb.cgi/239

コメント (1)

Because here is a list of multiplayer games is that the leave was asked

コメントを投稿